6月になり、

青梅を見かけることが多くなった

 

昨年同様、小学生男子のトラ君と一緒に

梅ジュースを作ろうと思い、

いつもの生協から、青梅を購入。

6月初旬、青梅を洗っておいたら、

トラ君は、下校後、疲れて寝てしまい、

中間テスト前で家にいた

中学1年生チタちゃんが

メインで作った。

 

ほぼ毎年やっているので、

チタちゃんに説明は不要。

 

「ビンの消毒は終わった?」

「竹串持ってきて〜」

「ママは梅をキレイにふいてね〜」

チタちゃんからの指示通りに動く、この楽さ 笑

洗った青梅のヘタを竹串で取り、

消毒した瓶に

梅1キロ、氷砂糖1キロを交互に入れ、

しばらく毎日、瓶をゆすって、

氷砂糖が溶けたら、あとは待つのみ。

 

(↓6月初旬 作りたて)

1ヶ月経てば、

夏バテ防止に役立つおいしい梅ジュースが

食卓に登場するハズ。

 

(↓6月20日頃)

 

今年は、もう一つ、

今年加入した

生活クラブ(生協)のレシピを見て、

梅酢ジュースも作った

洗った青梅のヘタを竹串で取り、

消毒した瓶に

梅1キロ、素精糖400g、食酢500ミリを順番に入れ、

しばらく毎日、瓶をゆすって、待つのみ。

 

こちらも、チタちゃんが

テストの見直しの合間に

ちゃちゃっと手伝ってくれた

子供と一緒に梅仕事、

 

今年も、盛夏の準備を

子供と一緒にできたこと、

神様、感謝します!

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)