摂理女子12歳チタちゃんはパンダが大好き!

それも、

和歌山アドベンチャーワールドの

パンダと決まっている

 

東京に住んでいるけれど、

上野のパンダには全く興味がないときた

 

小3の時、書店で出会った

アドベンチャーワールドの文庫本が、

 

それほど本が好きではなかったチタちゃんが

動物の本を読むきっかけになり、

 

夏休みの自由研究でパンダを2回研究し、

和歌山のアドベンチャーワールドに

3回も行くきっかけになった

 

小4の夏休みに家族旅行で車で行き、

小6の中学受験が終わった頃に

母と子供たち2人で電車で行き(年間パスポート購入)、

中1のGWに家族で車で行った。

 

パンダの飼育員さんになりたいと

真剣に考えていた時期もある(今はどうかわからないが)

 

チタちゃんの弟の7歳トラ君はパンダの帽子がお気に入り、

そんなこんなで、

私も気がついたら、パンダ好きになっている(^_^;)

 

 

和歌山県白浜にある

アドベンチャーワールドのパンダの繁殖は

中国からも認められるほどの実績

 

チタちゃんがハマるのもわかる

 

特に去年の夏に生まれた赤ちゃんパンダ彩浜は

アドベンチャーワールド最小の75gで生まれた

 

最初生まれた時は、

正直、生き延びられないと思って

チタちゃんに話すのを控えたほど

 

ピクピク動くだけだった

小さなピンク色のカタマリが

ちゃんと白黒の赤ちゃんパンダになって、

元気に走り回っている

 

(↓右:赤ちゃんパンダ彩浜)

 

神様が命を吹き込むと、

神秘的なほど変化を見せるんだ

命ってとおとい、命ってすごい

生命の不思議さ、強さを感じた(続く)

 

 

静止画サイトはこちら

動画サイトはこちら

(アドベンチャーワールドのパンダ特設サイトより)

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)