7歳のトラ君は電車が大好き、

特に新幹線と東京メトロが大好き

 

ある日、人見知りのトラ君が

勇気を出したからこそ、

出会えたものが電車カード

 

いつも使っている駅で

トラ君ががんばって、

窓口の駅員さんに何か質問したら(内容は忘れた)

 

答えてくれた駅員さんがニコニコして

手帳の中から「どれかほしい?」と

2種類の電車カードを見せてくれた

 

トラ君、しばらく考えた後

「ぜんぶほしい」

 

駅員さん「いいよ、あげるね」

 

おーーーーーーーー

 

「ママ、こんなのもらったよ」

スキップして喜ぶトラ君(笑)

 

「かみさま、かんしゃします!」と

いうかな、と期待する親の心とはちがって(笑)

 

トラ君「もっとほしいから、駅の反対側の改札に行ってみようよ!」

 

うーむ、男子は好きなものへの探究心が強いのである(^_^;)

つまり、物欲が強いのだ(^_^;)

 

もう夕方で遅かったので

その日はトラ君を説得して帰り(納得するまでが一苦労(^_^;))

翌日、電車に乗って別の駅で降り、

窓口の駅員さんに「電車カードありますか?」

と聞くトラ君

 

そんなことを3駅ほど繰り返して、

すぐに8枚の電車カードを集めた

 

↓トラ君が集めた東京メトロの電車カード

ちなみに、駅巡りをしてわかったのだが、

電車カードは窓口の駅員さんが数枚は持っているが、

基本的には、駅の事務所にストックされているそうだ。

 

そして、何かいいことをした時に渡す、とか

1人1枚とか、子供だけとか条件はなく、

欲しければ数種類もらってもいいそうだ。

(常識的に1人につき、電車1種類につき1枚ずつ)

確かにある駅の事務所では数種類のカードをくれたっけ。

もちろん、1種類1枚ずつだが。

 

 

他の電車もあるかな、、なんて

トラ君と話していたら、

すぐその後にびっくりするようなことがあった

 

その話はまた次回 (^ ^)

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)