つれづれ日記

子どもたちに御言葉を伝えるには、、


摂理ママのあっこです

うちの教会では
小学生の子供たちを集めて
水曜日の夕方に子供礼拝を捧げています

あっこママは
小学生に聖書の御言葉を伝えています

神様の御言葉を伝えるのには、
それなりの準備が必要です

先週は、
小学生の子供2人に約40分教えるため、
資料の準備に3時間以上かかりました

いつもは子供たちが
学校や幼稚園に行っている間に
御言葉の準備をするのですが、

今は夏休み。。。

私が御言葉の準備をしている横で

小学生のちたちゃんは
自由研究をすすめ、

幼稚園生のトラ君は
お気に入りの飛行機で遊んでいました

IMG_9778

どちらかといえば
シングルタスクのあっこママ、

旧約聖書の中心人物の資料を作りつつ
ちたちゃんの自由研究の調べ物を手伝い、
トラ君の絵本を読んであげたり
頭の隅っこで昼ご飯について考えたり

マルチタスクで進めざるを得ない状况(^^;

意識が分散するため、
どうしても散漫になります(苦笑)

 

準備不足は否めませんが、

まだまだ足りないあっこママが

子供たちに御言葉を伝えさせて

頂いていることに感謝です

img_9805.jpeg

キリスト教福音教会の鄭明析先生は
摂理の御言葉を伝えられる前に
キリスト教の教会学校の先生を
されていたことがありました

子供たちに
クリスマスの聖劇を見せるために
かなり前から真心を込めて
手作りで準備されたそうです

 

 

御言葉を伝えるのが上手なことで
有名な、日本在住の
摂理の男性の牧師さんも

小学生に2時間伝えるために
半日以上準備した、と伺いました

子供たちがわかるように
子供たちが楽しめるように
とても工夫されていました

 

 

摂理の大人たちは

神様の御言葉だから

子供に伝えるその短い時間のためにも

真心をこめます

 

 

毎週、毎日、

数時間の御言葉を説教する牧師さんたち

真心と時間を注いで準備されます

主日、水曜に壇上で

神様の心情を叫び伝えます

 

神様の貴重で貴重な御言葉を

聞くことができる

祝福に本当に感謝です!!

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり

関連記事

  1. つれづれ日記

    スタバで幸せなひととき

    本日、スタバに行ってきました。先週、クリス…

  2. つれづれ日記

    運動嫌いがジョギングを楽しむ!16日目

    運動嫌いなひろこママがジョギング16日目。無理のないところから…

  3. つれづれ日記

    人との関わりで、気を付けるべきこととは?

    人をさばくな。自分がさばかれないためである。あなたがたがさばく…

  4. つれづれ日記

    柚子の香りで癒される!柚子風呂

    佐渡ヶ島の実家から、様々な野菜と一緒に柚子が送られてきました。…

  5. つれづれ日記

    認識限界

    人生を変えた一言がある。それは大学時代のある日、特別講師として…

  6. つれづれ日記

    感謝

    今朝は「今必ずすべきことは感謝だ」という御言葉を聴きました。&…

Twitter でフォロー

過去記事

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  2. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  5. 摂理の結婚生活

    ちょっと気になる摂理の結婚!祝福・結婚式〜私の体験談〜
PAGE TOP