つれづれ日記

お絵描き練習〜ビルの隙間から見えた月〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週。ふとビルの隙間から月が見えました。

久々に見た月。

(今の時期はこんなに丸かったんだ〜。)

見ていない日が続いたので

今がどんな形の月かも分からず過ごしていました。

ビルの隙間から見えた月。

あの瞬間ふと空を見るよう神様が心に感動を与えてくださいました。

早速、お絵描きで残すことに。

雲がかかっていれば月は見えません。

だからといって月が無くなったわけではないですね。

神様がいらっしゃるとしても目では見えません。

心で感じ、神様の御言葉で感じ、自然万物を通して感じます。

ただ心に真っ黒な雲がかかっていると感じられないんですよね。

心、考え。放っておくとどんどん汚れてしまいます。

いつもいつも綺麗にしながら神様のメッセージに耳を傾けたいです。

機会は最初は、霊のように、主のように、目に見えないかたちで来る。機会は心に来るから、心が雲のない空のように清潔で清くあってこそ、星のような機会、月のような機会、日のような機会が来たときに分かる。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

今日も世界中の一人一人の心の雲がすっきり綺麗に晴れますように。

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 夏の花々
  2. 冷凍オクラ 〜時を逃すな
  3. Super Fridayのアイス
  4. 家族団らん
  5. 福岡の魅力
  6. 「V」は Victory のV
  7. ゴーヤチップス
  8. 再就職!神様からのプレゼントに感謝

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

  1. カレーライス

PAGE TOP