今日は、ちょっとはやく家を出て

娘みいと一緒に手を繋いで駅まで行きました。

ふと見ると、道端に可愛らしい黄色の花が咲いていました。

(毎日通っていたのに、昨日までは全く気付かなかった)

思わず、パシャリ。
桜の花はスッカリ散りましたが

次々と時に従って花々が顔をだします。

この花の名前は分からないけど

自分の時をしっかり分かって咲いた花。

神様の時に合わせて咲いた花。

少し下の方を見ると

紫陽花の葉っぱを発見。

紫陽花もきっと自分の時が来たら

綺麗な花を咲かせるんだろうな。

何色の紫陽花かな?楽しみ。

自分の時を分かって咲くと本当に綺麗です。

人もそうかも知れません。

自分の時が分からない時

壁にぶつかり不安になり

咲くべき時に咲けずに時を逃したりする。

人が自分の時に花を咲かせるためには

神様の時を知った時

一番綺麗に花を咲かせることができる。

神様は、いつも様々なものを通して

その時を教えてくれる。

空、花、人、そして御言葉。

いつも神様が下さる御言葉。

すべての人の時、答えがそこに詰まっている。

いつも、時に合わせて花を咲かせる人になりたい。

実を残す人になりたい。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
ひろこママ

ひろこママ

新潟(佐渡ヶ島)の田舎育ちの【ひろこママ】 海の近くでのびのび育ったのっぽの【ごうパパ】 元気いっぱい小学3年生の【みいちゃん】 キリスト教福音宣教会に通う3人家族が送る日常を記録!!