美しくありたいと思う人は多い。
雑誌やテレビ、漫画に至るまで、
私たちが触れる文化は
外面の美しさを追究し、追求する。
「なりたい顔ランキング」まであるそうだ。

私もそうだった。

外見には恵まれなかったけれども(!)
女性だし(?)
メイクなんかでキレイになると嬉しい。

でも、知ってしまった。
内面から輝くことがあることを。
外面だけの美しさでは到底、
その美しさに敵わないことを。

私が摂理で一番美しいと思うのは、
チョウン牧師だ。
オーラが違う。
動画を見てもそうだけど、
実際会うともっと違う。

チョウン牧師が
今の時代の流行りの顔かというと、
そうではないと思う。
でも、どんなミスコンに出た人よりも、
世界で一番彼女が美しいと私は思う。

彼女の美しさは
主の愛の実践から来るものであり、
またその信仰を貫く強さであり、
外見を飾るからといって出るものではない。

人間の外見は、
誰であろうと老ける一方だ。
整形手術にも限界がある。
外見を磨くには限界があるし、
どんなに金を積んだところで
不老不死にはなれないから、
外見を美しさの基準とするなら、
年齢と共にただただ落ちていくしかない。

でも、美しさの基準を内面にするなら、
どこまでもどこまでも磨くことができる。
そしてそれは必ず、
外見からもにじみ出るものになる。

美しさとは何か。

刹那的な外面の美しさではなく、
永遠な美しさ、
つまり霊魂や心の美しさである。
主への信仰や愛の結晶である。

「美しい人」に、私はなりたい。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
Ricca

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。
Ricca

最新記事 by Ricca (全て見る)