摂理の食卓・レシピ

成功の秘訣は、もう少し行なうこと!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もう少しやらず、少し楽をして何をしようとするのか。

もう少し疲れても、もう少しやって成功して、

違った次元で享受しなさい!

そうすれば甲斐と喜びだ。

[鄭明析牧師の明け方の御言葉より]

 

先週の土曜日、午前中にサッカーをして、午後に企業の面接を受けてきました。

面接を終えて家に帰ってきたとき、疲れがどっと出ました。

体も疲れてとても眠かったので、夕飯を作る気力がありませんでした。

外食するか、何か買ってきて家で食べようかと思っていたときに、

「もう少しやれば、甲斐と喜びだ」とおっしゃった言葉が思い浮かびました。

 

実践してこそ何かを得られると思って、早速疲れた体を起こして夕飯を作りました。

 

また、チョンミョンソク牧師が、「疲れたときは讃美をして、疲れをほぐすのがいい」

アドバイスを下さったので、讃美のCDを聞きながら讃美をして料理を作りました。

 

そうしたら疲れが少しずつ取れていきました。

楽しみながら料理が出来ました!

1445933349813

ごはん、味噌汁、鶏肉、大根サラダ

 

このとき作った味噌汁はとーーっても美味しくて、疲れが吹き飛んでいきました!!!

疲れていてももう少しやってみたとき、まさしく「甲斐と喜び」でした☆

疲れたまま寝てしまったり、外食に行ったり、弁当など買ってきて食べていたら、

この日の体験は出来ませんでした。

 

これと同じように、他のことももう少しやってみれば、成功し、甲斐と喜びを享受できるのだと実感しました。

 

体や心が疲れたとき、「もう少しやってみる」という言葉を思い出して、実践してみてください!

 

大きな喜びが満ち溢れますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. きのこの柚子胡椒バタースパゲティー〜諦めない〜
  2. 定番!豚の生姜焼き〜健康であること〜
  3. 運動会
  4. お友達に見る摂理世界
  5. はやぶさ大好き
  6. 最後まで諦めないこと
  7. 鮭のホイル焼きにカボス
  8. ☆他の道があるから、縛られるな☆

聖書・御言葉

  1. 栗ご飯

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP