どうもこんにちは。

徳島だよりの時間です。

ついこの前まで頑張れ半袖負けるな短パンで過ごしていたのに、一気に冬の気配。。。

もはや季節は四季ではなく、夏と冬の二季しかないのかと思われるくらいです。

さて、私はこの季節になると必ずと言っていいほど、ある症状に悩まされます。

そう、絶え間なく流れてくる鼻水です。

今朝も相当ひどかった。

朝出勤前に御言葉を聞いてるときも、鼻水が次々と溢れ出てくる始末。

御言葉並みに次々と溢れ出てくる鼻水を処理するティッシュも一気になくなり、色々と困ったことばかり。

そんなこんなで、今朝から職場に行くときマスクを付けていくことにしました。

私は寒い時期になると、冷気によって鼻が刺激されるので、それを防ぐために毎日マスクをしているのですが、今年もついにその時期が来てしまったなという感じです。

マスクをすると、風邪菌が防げるということは皆さんご存知だと思いますが、実はマスクそのものは細菌やウイルスを防ぐ力はないのです。

細菌やウイルスはマスクの編み目よりもずっと小さいため、これらが撒き散らされたところに行ってもマスクでは感染を防ぐことはできないです。

マスクをしていると、呼吸で出てくる湿気や暖かい空気が口の周りに留まります。

細菌は温度が低く乾燥した場所を好むので、これでマスクを通り越した細菌の繁殖を防ぐことができるらしいです。

きっともう中学生も「ためになったねぇ~ためになったよぉ~」と言うことでしょう。

さて、昨季使っていたマスクはどこにしまったかなとガサゴソ探してみましたが、、、

どこにいったかな、、、

あ、あったあった、、、

って、これタイガーマスクやないかい!

どうも、ありがとうございました。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
義高(よしたか)

義高(よしたか)

徳島県で働く地方公務員です。 大学生の時に「キリスト教福音宣教会(摂理)」に出会いました。 趣味は音楽(ギター、ベース、カホン等)、鉄道、旅行、美味いもの巡り、お笑い、不定期に行なう筋トレ、ラケット系競技など。 基本的にのんびりまったりとした人間です。 最近のマイブームは卓球、ワールドカップを機にサッカー観戦にもハマりそう。 摂理で出会った人と結婚し、秋に待望の第一子である男の子(まーくん)が誕生しました!
義高(よしたか)

最新記事 by 義高(よしたか) (全て見る)