11歳チタちゃんと7歳トラ君が

毎日通っている町内会のラジオ体操、

 

昨日のラジオ体操の時に、町内会長さんからアナウンス。

「明日は台風が来ます。傘をさす程度の雨だったらラジオ体操は中止です」

 

帰り道、チタちゃんと

「傘をさす程度の雨っていうけど、傘をさすかどうか人によってずいぶん違うよね」

なーんて、話していた。

 

きっと、台風だから、どばーっと雨が降るだろう、

そう思っていたら、

今朝の雨、雨が降ったり止んだりしていたり、

霧雨だったり、ぽつぽつ降ったり、、、、

風もほとんど吹いておらず、まだ台風らしさはない。

 

ジョギングをしたり、

犬の散歩をしている人もいるし、

傘をさして歩いている人もいる(^_^;)

”傘をさす程度の雨”と判断しずらい雨だった

 

朝、起こしても起きない子供たち、

仕方ないので、

あっこママが先に行って様子を見てみたところ、、

ぽつぽつと人が集まっている

 

「パパさーん、今日やるみたいだよ」

ぱんだパパががんばって子供たちを起こして

ラジオ体操会場に向かう途中、

大粒の雨がざーーーーーーっと降ってきた

 

ラジオ体操会場についたら、

軒下に集まっている大人たち、子供たち。

町内会のおばさんが手招きをしてくれた

「よく来たね。今日はスタンプ2個押してあげる」

 

 

いつも通り、ラジオからはラジオ体操の曲が流れ、

ラジオ体操がスタートする

 

アナウンサー「今日も青い空が広がっています」

町内会のおじちゃんが「全国的に台風だろう。どこのことだ?」

アナウンサー「今日は北海道××に来ています」

町内会のおばちゃん「へぇ、北海道だって」

町内会のおじちゃん「そっか、そっちは青空なのか。日本は広いな」

 

ラジオのアナウンサーと会話するおじちゃんおばちゃん

その昭和的な掛け合いが聞いていて面白かった(笑)

 

雨の中、町内会の軒下で

手をぐるぐる回したり、ぴょんぴょん跳んだり、

ラジオ体操もどきをやって帰ってきた

 

連日の猛暑とそれなりに忙しいスケジュールに

疲れが溜まっている子供たち、

仕事が忙しくて疲れが溜まりまくっているぱんだパパ、

家に帰ってきて、3人で寝てしまった

 

子供たちのホカホカした足が気持ちよくって、

寝不足気味のあっこさんも一緒に昼寝した

 

猛暑の夏休みだから、たまには休みも必要みたいだ(笑)

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり