つれづれ日記

紫陽花の変化と時を迎えること


もう初夏、気持ちは全くついて行っていないけれど(^_^;)

植物たちは、しっかり準備を始めている

 

万物は、時に合わせて行なうプロたちだなーと

感嘆するしかない

 

↓5月初旬、紫陽花(あじさい)が花が咲き始めた

 

 

 

↓先週の紫陽花、いつ梅雨が来てもいいよと言っているような色合い

 

時をちゃんとつかんで、

自分自身を変化させていく万物たち、

本当にすごい。

 

 

ひるがえって自分は????

時に合わせて行うことができていない(泣)

 

ひるがえって、人間は???

いつの時代も、時をうまく迎えられず、

神様が送った人をうまく迎えられず、

神様を失望させることをし続けた(泣)

 

あっこママは、

摂理に来る前は、環境問題を研究していたのもあり、

人間がうまくできず、問題を起こすのは

自然から離れてしまったからだと思っていた

 

摂理に来てからわかったのは、

人間が時に合わせて生きられず、うまく行なうことができないのは、

神様から離れてしまったからだとわかった

 

万物たちは、創造されたときから、

自分たちの位置を守っている

だから、神様の計画どおり、御心どおり、

たとえ1年草だとしても(チャンスは1回だとしても)

時に従って、花咲き、実を結び、

確実に次の世代に子孫を残して死んでいく

 

でも、人間は、創造されたところから墜ち、

本来の位置に比べると、はるかに低い次元で、

神様から遠く離れたところで存在している

 

だから時をうまく迎えることができない

問題ばかり起こしてしまう

 

神様が創造されたとおりに、

神様の御心どおりに生きること、

それがとても大事だ

 

だから摂理の私たちは、

鄭明析(チョンミョンソク)先生が

教えてくださる御言葉を聞き、

神様について、

時について、

御心について、今日も学んでいる

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(10歳)と幼稚園生の息子(6歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり)

関連記事

  1. つれづれ日記

    家族みんなで大掃除!夜は美味しい焼きそばケーキ!

    今日は、一日中賛美をしながら家族みんなで大掃除!!「いつか使う…

  2. つれづれ日記

    誰についていくのか

    これは今日、毎日新聞から発信された記事だ。<長崎の活水中・高>…

  3. つれづれ日記

    どの季節が好き?

    私事ですみません。皆さま、どの季節がお好きですか?わたくし、何…

  4. つれづれ日記

    維新胎動の地 山口県:長州志士から思い返す実践革命の御言葉

    先週は山口県→愛媛県の出張でした。久しぶりの山口県は「明治維新…

  5. 聖書・御言葉

    神様と対話@鍾乳洞

    摂理ママ あっこです前回に引き続き、鍾乳洞…

  6. つれづれ日記

    子供がいなくなった(泣)

    こんばんは、摂理ママのあっこですこの前、どこかに行ったとき、私が…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    結婚記念日
  2. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して感じること
  3. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  4. つれづれ日記

    後輩の結婚式
  5. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚して良かったことーその3【私は幸せです】
PAGE TOP