今週末、

神様が私たち家族に

圧力鍋と敷き布団を買ってくださいました

 

??

なんのこと、と思いますよね

 

 

今週末、ぱんだパパの家、

つまり義母の家に家族で行きました

 

冬の風邪をひいて治らない義母に

大好きな文明堂のカステラを

お見舞いに買って行きました

 

(↓ついでに自宅用のバームクーヘンも)

 

 

ここ数ヶ月、圧力鍋が欲しいと思ってました

 

玄米を炊くのにも、

ご飯用のお鍋だと柔らかくはならないし、

根菜類とかスープとかの

おかずを作るのにも

圧力鍋があるといいな、と思ってました

 

古い圧力鍋はあるけれど、

古いのでちゃんと圧がかからないし、

大きくて何かと取り扱いに不便。

 

さすがに祈ってはなかったけれど、

「欲しいなぁ。あると便利だなぁ。おいしい玄米を炊きたいなぁ」

と願いつつ、

「どうしてもじゃないから、後回しかなぁ」と

買うことまではしていませんでした

 

 

風邪が治りかけで退屈している義母と

いろいろ話をしていたら、

急に圧力鍋の話になりました(笑)

 

週末に家族で義母の家へ行き、

トラ君がなかなか野菜を食べないから、

体調がイマイチみたいなんだよね、と話したら、

 

「根菜類を食べさせなさい。肉じゃがは圧力鍋で作れば簡単に作れるよ」

と義母の口から圧力鍋の話が出て、

「じゃ、買ってあげるよ。

子どもたちに肉じゃがを作ってあげなさい」

豪快にお金を渡してくれました

 

 

帰り際に、ぱんだパパが

敷き布団が古くなったから

買い換えようと思っている、と話したら、

「ついでだから、ふとんも買ってあげるわよ」

とさらに敷き布団代までくれました

 

え?

ねだったわけでもなく、

買ってもらえるなんて

期待もしていなかったので、

びっくりでした

 

 

義母の家の帰りに寄ったホームセンターで、

敷き布団と圧力鍋を買いました

 

さっそく、その日の夜に

新しい敷き布団がデビューし、

圧力鍋がデビューしました

 

欲しかった生活用品を買ってもらえて、

一挙に生活の質がぐんとアップ(笑)

 

 

翌朝お祈りしていたら、

神様が布団と圧力鍋を買ってくださったことに

気がつき、感謝しました!

(気がつくのが遅すぎ(^^;)

 

義母の豪快で人にやってあげることが好きな性格のおかげで、

義母にありがたいーと思っていましたが、

義母を通して、

神様が買ってくださったことに気がつきました

(どう考えても、気がつくのが遅すぎ(^^;)

 

神様が義母に感動を与えて

欲しかった生活用品を買ってくださった、

これは神様からのプレゼントだったんだ!

 

それに気がついた時、

もっと嬉しくなり、

もっと神様に感謝し、

もっと義母にも感謝しました

 

生活の中で共にしてくださる神様、

そして、その神様の働きを御言葉で、

実体験で教えてくださっている

チョンミョンソク先生に出会えて

私は本当に幸せだと、

改めてしみじみと感じました

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり