つれづれ日記

休暇


天は記念日にも素敵な演出をして下さいます。

恋人同士が、付き合った日を記念にするように
あまりにも幼かったけれども
礼拝によって三位の御前に進みでた日を
主は覚えていて下さいます。
この世は霊魂を主の花嫁として育てるための場所であり
結婚前に付き合うようなものだとするならば
そこに多くのいきさつがあってこそ
一緒になった時に恵み深いものです。
縁とは
時間よりも思い出、
そのいきさつの多さなのかなと思ったりします。
情が湧くではないですか
大事な時を共にした人というのは
天の数の信仰生活
記念日に
天は思いもよらないプレゼントを下さいました
休暇。
突然仕事が休みになりました
ハレルヤ☆
というわけでどうやってこれまでの感謝と
この感謝を天に帰そうかと
わくわくしていたのですが
風邪を引いてよく寝てしまい。。
半日無駄にしました(涙)
で、結局どうしたかと言うと
ずーっと御言葉、御言葉、御言葉
でも
そうなんです
時間があったら何をしたいか
御言葉、お祈り、讃美。。。
会社のヒトが明日は休みだと
何しようかとわくわくしてました
休みの前によくきかれます
この休みは何して過ごすの?と
家のことですかね
と答えます
このようにいつも変わらないのです
休みだって
仕事だって
特別な休みだって
春も夏も
秋も冬も
料理を作りながら
この一つのことも
天を思って行なえる
この人生に感謝しました
特別なことではないかもしれないですが
主よ
このように
このような平素に変えて下さったことを感謝します
この変わらない日常と
日々燃え上がる感謝と熱情を
栄光として天に捧げます
鄭明析先生のように
時計のように変わらずに
いつでもどこでも
主を愛して生きていきたいです。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
まりも

まりも

人生にさ迷っていた大学院時代に北の大地で摂理に出会い、散り散りだった日々がまりものように丸くまとまり始める。 その後、仕事で首都圏へ。 湖に帰りたいと泣きながら激務によりいっそう練達され、大分美しい球状に近づいてきた。 近年、暑さに弱いのに日本有数の暑さを誇る地に嫁入り。負けじと光合成に励み、子まりもを増殖。 現在は阿寒湖のように懐広い夫と共に子まりも、まーちゃんの育児に奮闘中。
まりも

最新記事 by まりも (全て見る)

関連記事

  1. つれづれ日記

    紫陽花の季節☆感謝で始める一週間

    いつの間にか紫陽花の季節!季節ごとに自然を通して嬉しい心になれ…

  2. つれづれ日記

    メダカの赤ちゃんが生まれた

    摂理ママのあっこです摂理メンバーからもらったメダカ、卵…

  3. つれづれ日記

    科学者

    私が学生のとき、当時の指導教官に勧められとても大切にしている本があ…

  4. つれづれ日記

    『愛されている』ことに自信をもつこと

    神様が自分を愛してくださっている。親が自分を愛してくれている。…

  5. つれづれ日記

    はじめての乗馬

    こんにちは。みいちゃんです。きのうは、はじめて乗馬をしました。…

  6. つれづれ日記

    過去よりシリーズ 「朽ちるもの」

    朽ちるもの、追い求めるもの地下鉄に乗りながら、ふとこれらがすべ…

Twitter でフォロー

オススメ記事

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

169人の購読者に加わりましょう

  1. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚-幸せな家庭生活を目指して-
  2. 摂理の結婚生活

    結婚って何?
  3. 摂理の結婚生活

    結婚は異文化交流!?
  4. 摂理の結婚生活

    摂理で結婚 〜あっこママの体験談
  5. 摂理の結婚生活

    結婚して大変だったことは?
PAGE TOP