先日、旅行に行ったとき、
ふっと拾った木の実

2つがくっついて1つに
なっているのが気に入って
しばらく持っていました

 

写真も撮ったし、
もういらないから
捨てちゃおう、

何度もそう思って
ぽいっと道端に捨てようとしたけれど

なぜかどうしても
捨てられなかった・・・・

ボンドでくっついたみたいに
どうしても手から離すことができず、
結局、家まで持って帰りました

 

なんで捨てられないんだろう、
歩きながら神様と対話していたら

「これと同じくこうだ。」と
心に伝わってきました

 

なにが、これと同じなんだろう、
さらに神様に聞いてみたら、

一度、出会って、同行し
1つになると決め、
一緒に行くことになったから
愛着がうつって
途中で捨てることができない

神様から人間への
強い愛を感じました

神様の人間へ向かう愛、
それは変わらない愛、
深くてあったかい愛です

どんなに足りなくても
どんなに弱くても
何度も失敗しても

ときがくるまで
御言葉で力を与え、
人や万物を通して助け、
待ち続ける愛

 

チョンミョンソク先生が
御言葉で教えてくださるのは
神様の深い愛についてです

 

神様は小さな私一人に
こんなにも良くして下さるのか、
私の今の次元でも驚きます

こんな愛が存在したなんて!

 

次元をあげれば
もっと深く熱い神様の愛を感じられ、
もっと素晴らしい世界がわかるはず、

だから自分を作り、
もっとよく変化し、
次元をあげるため
今日も、挑戦します!

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり