摂理の食卓・レシピ

パパ料理!野菜鍋うどん〜よく噛んで〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夜は、ごうパパが夕飯を作ってくれました。

野菜中心のヘルシーうどん。

あえて今回はお肉を入れないで作りました。

材料
うどん(太麺)orきしめん
にら
エリンギ
油あげ
鍋つゆの元(お好みで)

つゆを熱してカットした材料を入れて火が通ったら
パパ料理の完成!

とってもシンプルですが美味しかったです。

 

最近、家族でよく噛んで食べる事を意識しています。

ふと気づくと結構噛む回数が少ないことに気づきます。

時々家族みんなで意識してみるといい感じです。

神様がくださった体。胃や腸や大腸や小腸。

長く大切に使うためにも「よく噛む」というのは

重要なことです。

あらゆる食材を消化吸収してくれる魔法のような体。

いくら丈夫な体でも大切に使ってあげないと壊れてしまいます。

100年の耐久性を神様がくださったので

正しく使い、正しくメンテナンスして使っていきたいと思います。

 

同じく人間にくださった考え、脳もうまく使えたらいいと思います。

考えをどう使うかで運命が左右し、時には周りにも様々に影響を与えます。

よく考えることができれば自分を生かし、人を助ける事もできますが

悪く考えると時には自分や他人に害を与えて殺人に至ることもあります。

人間がより良く考えて生きることができるように

神様はメッセージを一人一人にくださいます。

時には空、山、花、動物、虫などを通して気づかせて下さり

聖書の言葉を通して気づかせてくださいます。

神様がおっしゃりたい事はとってもシンプル。

「あなたを本当に愛している。共に生きよう。」

神様の御言葉は一人一人を生きる道に導く言葉。

自分の考えを毎日点検して自分も人も生かしていきたいです。

◆毎日悔い改めなければ、<自分の部屋>を「ごみ埋め立て地とすること」と同じで、<自分の心>に「ごみのような罪を埋め立てておいて生きること」と同じだ。

◆<自分の考え>も「自分」が持っている。その<考え>をもってうまく考えれば、一日のうちにも成功できる。
◆<考えの実践>で、栄えたり、滅んだりした。

◆<考え>によって一日がうまくいったり、うまくいかなかったりする。だから、本当に<考え>をちゃんとしなさい。

鄭明析牧師の明け方の御言葉より

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ベーコンと小松菜のクリームスパゲティ
  2. 本日の夕飯
  3. 豚肉とインゲンの柚子こしょうポン酢炒め〜対話〜
  4. ごうパパの手料理!ほうとう鍋
  5. 実家で過ごすお正月
  6. 白菜と鶏のクリームシチュー(市販ルー不使用)
  7. シンプルで美味しい!ごぼうの唐揚げ
  8. 男の料理☆

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP