摂理の食卓・レシピ

春菊と牛肉の柚子こしょうポン酢炒め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近心掛けているのは、

まんべんなく。

食べることも、生活も、自分自身も。

よ~く振り返ってみると、偏りが。

料理をするにも同じような食材ばかりを選んでいたり

自分自身を見てもやはり偏りがあることを発見。

食材も余り使ってなかった食材を選んだり

試行錯誤しています。

 

冷蔵庫に何パックも牛肉バラが。

ごうパパがスーパーで安かったからと買ってきたのでした。

今回はこの牛肉をどうするか。

いつもなら、塩コショウで焼いてタレをつけて食べるパターン。

今回は、春菊と一緒に炒めることに。

材料

春菊
牛肉
ポン酢大さじ2-3
おろしショウガ小さじ1
柚子こしょう小さじ1
ごま油少々
塩コショウ少々

①春菊カット

②ポン酢に柚子こしょう、おろしショウガを入れておく

16-05-11-07-06-50-413_deco

(ショウガがハートに見えてニッコリ)

③熱したフライパンにごま油少々

④牛肉を炒める

16-05-11-07-05-30-315_deco

⑤塩コショウ少々ふりかける

⑥春菊投入

16-05-11-07-06-18-484_deco

⑦先ほど混ぜておいた②のタレを投入。サッとなじませたら完成。

 

 

さっぱり味で美味しかったです。

様々なことを点検して、

自分自身も改造計画を立てているところです。

 

 

毎日、誰もが食べながら生きていますが

今食べたいものだけを食べたいだけ食べて過ごしていくと

健康に害が生じる場合も。

気づいた時がチャンス。

自分が何を食べて何を吸収して生きているのかチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

 

先日、会社の近くで購入したサンドイッチ。

一体いくらくらいのカロリーでどんな栄養が取れるのかなと

携帯アプリなどで確認したところ・・・

??!!

あ、すごいカロリー高すぎ。

おまけに脂肪も取りすぎ。

それからはそのサンドイッチを買うことは無くなりました。

 

 

何事もそれを続けることでどのような影響があるのか知らないでいることは

本当に恐ろしいことです。

毎日、

どんな言葉を聞いて

どんな事を考えて

どんな言葉を話して生きるのかも

積み重ねて行くと大きな差が生じます。

言葉も選んでいきたいですね。

言葉によって心が病んでしまったり

言葉によって心が生き返ったりします。

 

 

人間が生きていく上で必要な答え、言葉は

神様が持っています。

聖書、神様の御言葉が一人一人に届きますように。

 

 

摂理一行メンター

摂理一行メンター
現在の次元でもう少しだけやれば、

ちょうど時間にしたがって時計の針が移るように、

自分の次元も移る。

(鄭明析牧師の明け方の御言葉より)

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ごうパパこだわりのシャキシャキもやし炒め!その秘密は・・・
  2. 鶏肉のおろしポン酢
  3. 春キャベツと新玉ねぎのトマトスープ
  4. 小学生の娘が育てた大根の葉っぱでナムル
  5. 常備おかずでアレンジ!小松菜とキャベツのそぼろ和え
  6. 丸ごとスイカのフルーツポンチ!教会で作ったよ
  7. ごうパパのキムチ鍋
  8. 大根の梅バジルサラダ〜挑戦力を育てる〜

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP