先日、子供たちと久しぶりに行った病院が

移転したばかりの新装開店(別の言い方が適切かも)、

院内が花であふれていた

 

様々な生花の中で、目に留まったのが、

受付に置いてあった、箱入りの花たち。

 

四角い箱の中に、生花がびっしり入っているのが珍しくて、

思わず看護婦さんに聞いてみたところ、

ニコライ・バーグマン(Nicolai Bergmann)の

オリジナルフラワーボックスだと教えてくれた

 

1つ1つの花がまるで絵のようにはめこまれていて

全体として良い調和がとれている

 

もらった方も珍しくて嬉しいし、

飾っておくにも箱だから飾りやすい

 

ニコライ・バーグマンをネットで見てみたところ、

東京の各地や大阪、京都、福岡など全国にショップがあり、

オンラインストアもある。

(オンラインストアのURLは、こちら

 

もし、お花を贈ることがあったら、

話題性もありそうだし、

ニコライバーグマンのショップで

買って送ってみようかと思った

 

 

とはいえ、あっこママの個人的な好みとしては、

お花は自由にゆったりと咲いている方がいいな、

1本1本のお花はなんか息苦しそうだな、と

ちょこっと思ったりもした

(↑これは完全に好みですね)

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)