チタちゃんが理科の勉強で、

「たんぽぽはロゼットで冬を越す」と習いました

 

ロゼット?ロゼッタ?

バレーか何かか?

そう思いましたが、調べてみたところ

ロゼットとは「地表面付近にあるごく短い茎と、それから出てほぼ水平に広がった多数の葉とからなる集合体」

八重咲きの薔薇を連想させることから、「rosette」という名が付いていて、越年草(越冬1年草)などの
冬越しの姿として見られるものです。(植物図鑑のロゼットのページより)

 

塾の先生に「たんぽぽを家の近くで見たことがある?」と聞かれて

「ない」と答えたらしい

 

あっこママ「え、春にあの公園によく見に行くじゃない」

チタちゃん「そーだっけ。忘れちゃった」

 

毎年、春になると行ったのにぃ〜

ま、子供の記憶って、こんなもんです

 

午後、お出かけの前に、

「たんぽぽを見に行こうよ」

チタちゃんとトラ君と

よく行く雑草が生えている公園の急斜面に走って行きました

 

↓ 日当たりの良い所では、もうたんぽぽが咲いています

「あったよ。こっちにロゼット。こっちにも」

 

↓ロゼットで冬越しをしているたんぽぽ@日陰

 

↓ロゼットから茎が伸びてきたたんぽぽ@日なた

 

よく来ている急斜面の公園、

ロゼットのたんぽぽは全く目に入っていなかった

 

たんぽぽはロゼットで冬越しをする、

知ることって楽しいです

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)