1姫2太郎を育てている

あっこママ、

 

その子の個性のちがいも大いにあるけれど、

そもそも男子と女子は

特性が全く違うように感じています

 

神様が男と女を別な個性体として

創造されたことを感じます

 

幼稚園や小学校で、

子供たちの周りの友達たちを見ていても

男子と女子の特性があまりに違っていて、

面白くて仕方がありません(^^)

 

 

遊びが仕事の幼稚園生たち、

男女のちがいがよく現れている

遊びの優先順位について、

あっこママの私見を述べたいと思います(^^)

 

 

女子は、

「だれだれちゃん」と遊びたい、

つまり遊ぶ友達が大事なようです

 

だから、友達に合わせて

遊ぶ内容を変えることもあるし、

グループの中の位置や力関係によっても

遊ぶ内容が変わります

 

友達(遊ぶ相手) 〉 遊ぶ内容

というわけですね

 

 

一方、男子は

「何をして」遊びたいか、

つまり遊ぶ内容が大事なようです

 

遊びたい内容が大事なので、

同じ遊びをしたい子同士で

遊びます。

 

なので、その日の気分で

遊ぶ相手が変わることも

よくあります

もちろん、相手や状況に合わせることも

しますが、

大きく見ると、

 

友達(遊ぶ相手) 〈 遊ぶ内容

というわけです

 

もちろん、男子の中でも

より男っぽい性格の子もいるし、

より女子っぽい性格の子もいるし、

 

女子の中でも、

女子女子した性格の子もいれば、

男子っぽい性格の子もいるし、

 

さらに様々な要因や個性があるので、

一人一人の個性はそれぞれ違うのですが、

男子と女子の特性のちがいは

大いにあると思います

 

 

これって多分、大人になっても

その傾向は続いているんじゃないかなぁ

 

 

男同士だと

同じ目的、志だと

一致団結しやすいですが、

 

女同士だと

仲良しグループで固まりがちだったり、

 

目的や志も大事だけど、

一緒に何かをする相手を

選びたくなってしまったり(^_^;)

 

 

同じ遊びをする子同士で

楽しそうに駆け回っている男子たちを見て、

そのシンプルさが

かわいく思えてきます(^^)

 

 

 

神様は、

男と女を別な特性を持つように

創造されました

 

その個性は、男尊女卑のように、

どちらが上、下ということではありません

 

男女の特性も

1人1人の個性も

神様が下さった大事なプレゼントです

 

その自分だけの個性を持って

神様を信じ、愛し、

神様と共に生き、

神様が1人1人に下さった御心をなして

生きることを願っておられます

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)