静岡県伊東市にある「小室山公園」、

ここが、今日ご紹介する子連れにお勧めの公園です

 

小室山公園?

知らないよ。

聞いたことないよ。

 

はい、あっこさんも聞いたことがありませんでした(^_^;)

 

春のツツジの時期、

あっこママが退院してまだふらふらしている頃、

義母が、温泉に行っておいしいものでも食べよう、と

あっこファミリーを伊豆に連れて行ってくれました

 

子どもたちを楽しませるために、

ぱんだパパが見つけてきたのが小室山公園。

 

小室山の駐車場に車を止めて、

まずはレストランで昼食

(↓あっこママは三色丼を注文)

子どもたちが注文したお蕎麦も

ちゃんと作っていて、とてもおいしかったです\(^o^)/

 

さて、小室山(標高321メートル)の山頂へは、

歩いて登って行くこともできますが、

登りの片道だけリフトで行くことをお勧めします

 

ポイント!小室山リストは片道(登り)だけ乗るべし

片道だけの理由はのちほど(^ ^)

 

リフトはスキー場では乗れますが、

普段はなかなか乗れないので、

夏山でリフトに乗ると、子どもたちは大喜び、

たった3分ほどですが、大騒ぎしていました(^ ^)

 

小諸山の山頂からは、

富士山や海と山、相模湾、伊豆の島々などの眺望が楽しめます

きれいな景色を堪能したあと、

そのままリフトに乗って降りてしまうと、

子どもたちにとって楽しい場所には行けません(^_^;)

 

ここからが、リフトを登りの片道だけお勧めした理由が

お分かりいただけるかと思います

 

リフトと反対側の坂を歩いて下ってしばらく行くと、

子どもたちが大喜びする”その場所”が現れます

 

まずは、大きな遊具があり、小学生も十分楽しめます

周りに、レジャーシートや小型テントを張って、

大人たちはのんびりくつろぎながら、

子どもたちがあちこちで走り回っていました

(↓幼児用の遊具)

 

そして、さらに先に進むと、

お待ちかねの”恐竜広場”です

 

まずは、ティラノサウルスとトリケラトプスが

まさに戦っている最中に出くわします。

おそらく実物大なので迫力満点\(^o^)/

 

その横には大きな恐竜の骨。

 

ティラノ達も骨も、乗ったり

中に入って遊んだりすることができるので、

子どもたちは大喜び\(^o^)/

 

そのあとも、山を少し降りた広場にいくと

たくさんの恐竜たちで遊ぶことができます

山の中から突如、巨大恐竜が現れるので

大人もびっくり!

マンモスの牙にぶらさがったり、

アンキロサウルスによじ登ったり、

ディメトロドンの口の中に入ったり、

 

野生のさくらんぼがなっていました

 

帰り道は、「ジュラシックコース」と銘打った下り道(写真の左のほうから道がスタート)

ところどころで小型恐竜たちがお出迎え(^ ^)

楽しくハイキングが出来ました

 

今年は春から暑かったので、

4月末に行ったときは

すでにつつじも終わりかけていましたが、

ところどころ、きれいなツツジもありました

 

今回は、さくっと遊んでおりてきてしまいましたが、

お弁当を持って

1日がかりでゆっくり子どもたちを遊ばせるのにも

いいな、と思いました

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)