東京の大手町、
オフィスビルの上に
牧場ができました

先月、8月9日に
できたばかり。

大手町のオフィス街のど真ん中、
それも高層ビルの上の方に
牛や豚、アルパカ、鳥たちが
いるというのです

東京駅の日本橋口のそばにある
パソナは、
様々新しい試みをしています

ぱんだパパも
アポで行ったことがあるようで、
待合室でピアノの生演奏が流れ、
植物園のような室内に
驚いたそうです

(緑豊かな1階フロア)

(天井にも壁にも、様々な植物とその名前札)

動物大好き、
牧場大好き、
あっこママと子供たち

行ってみたい!ということで
さっそく、夏休みのある日、
大手町牧場に行ってきました

とはいえ、
あっこと子供たちは
パソナの社員や取引先ではないので、
普通には入れないなぁ

インターネットで調べて
「アイスクリーム手作り体験」(※)に
子供たちと一緒に参加しました

(1階受付にあるカフェ)

パソナの建物の中に入り、
1階で受付をした後、
エレベーターで
13階に向かいます

集合時間より早く着いたので
大手町牧場cafeで
しばらく待ちました

予約した名前と人数を伝え、
参加費を支払い、
体験スタートです

大手町牧場cafeの奥のスペースが
アイスクリーム作りの場所です

レシピ通りに材料をボールに入れて混ぜます

(アイスクリーム作り機に入れて10分間、手でハンドルを回します)

(アイスクリームが固まったら、器によそいます)

作りたてアイスクリーム、とっても美味しかった!

 

体験が終わった後は、牧場見学ができます

中に入ると、ミニブタがお出迎え

アルパカ1頭、ヤギ9頭、ミニブタ6頭います

牛は2頭います

飼育員さんに群がる動物たち

トリたちもいました

 

烏骨鶏20羽

フラミンゴ10羽

 

フクロウ4羽

 

 

牧場というには狭いですし、

牧場というには匂いもあまりせず、

牧場というには床もキレイだし、

動物たちもかなり小ぎれいです

 

小学生のちたちゃんは

「動物たちは住みづらいだろうね」と

ひと言(笑)

 

 

牧場にいる牛やアルパカは

もっと汚れているけれど、

大手町牧場にいる動物達は

キレイにブラッシングされて

毛並みがツヤツヤしています

 

部屋に入ると

それなりに匂いはするけれど、

オフィルビルにふさわしく

キレイに保つ努力をしていることが

感じられました

 

 

動物達の背景が高層ビル、

その違和感がフシギです

 

 

さて、子供たちと見学している間も

商談前後のビジネスマン達が

ひっきりなしに出入りしていました

 

動物を見て

顔がゆるみ、素の表情を見せる

ビジネスマンたち、

 

スーツ姿で牛の前で

写真をとるビジネスマンもおり、

 

大手町牧場に入る前と入った後では

明らかに雰囲気が違っていました

 

商談のために

相手の心をほぐし、仲良くなり、

心を掴むのに

動物たちが一役も二役も

かっていることを実感しました

 

地方から牧場関係者も見学に来ていて

飼育員さん(?)たちと

交流をしていました

 

企画のある部分を

大学生のインターンに

任せているようで、

現役大学生が楽しそうに説明してくれました

 

 

(パソナ水田で取れた稲)

 

新しいことを大胆に行う社風を感じました

 

夏休みの1日、

アイスクリームも手作りできて

 

涼しい中で(←これが夏は重要(笑))

子供たちが手軽に動物たちに触れられて

親としては楽をした1日でした(笑)

 

 

※アイスクリーム手作り体験について

・現時点の申込方法
Webで「大手町牧場」で検索、
お問い合わせフォームに
体験希望の旨を記載したところ、
担当者の方から返信を頂き、
参加できました。

・現時点の開催日と時間
火曜と木曜の15時〜、17時〜
アイス作りは1時間弱
その後の牧場見学は自由

・参加費
一人千円(付き添いは無料)

・飲食
大手町牧場cafeに軽食があり、

パソナ1階にはパンもありました

 

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)