(↑ 日本のオオクワガタ)

その1から続く)

館内には
図鑑でお目にかかるような
珍しい昆虫たちが
ずらっと並びます

あっこママも
幼稚園生のトラ君も
「うわぁ、これ見たことある!」
とわくわくしながら

次々とケースを覗き込みます

元々は虫大嫌い親子ですが、

すっかり虫好き親子の図に
なっています(笑)

昆虫館にいる昆虫の一部をご紹介しますね

まずは卵が目につくこちらから。
虫はどこにいるでしょう。

↑ 画面左にいます

 

 

虫がいるのがわかりますか?

↑中央の右から左へ続いている枝が虫です

 

ここからは有名な外国のカブトムシたち

 

 

 

 

 

こんなゾクゾクする生き物もいました

 

これはなんでしょう?


サソリです(汗)

神様が作られた昆虫たち、
その多様性は
芸術的で
あまりに不思議です

(続く)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)