摂理ママのあっこです

女子と男子の育児をしながら感じたこと。

今日は服がちがう、です

女子がスカート、
男子がズボンとかいう
話ではありません

女子がピンク、
男が青という
話でもありません

服の擦り切れ方が
全くちがうのです

もちろん子供の性格にも
多いによるとは思いますが。

女子のチタちゃん、
あまり服が擦り切れたことがありません

転んで怪我をした以外は
割とよい状態で
教会の小さい女の子たちに
あげることができました

一方、男子のトラ君、
電車好きなのもあり、
(膝をつけて遊ぶことが多い)

服の擦り切れ方が
半端ではありません

お気に入りのズボンは
こだわって何度も着るので

穴が空いたと思ったら
あっというまに
擦り切れ状態(笑)

というわけで
公園でのママ友(男女兄弟のママ)の会話より

「女子の服はファミリヤとかブランド買うけど、
 男子の服はもったいないから安い服を買うよ」

 

 

もちろん
服のかわいさ、
色のバリエーションも
多いにちがいがありますが、

この服の擦り切れ方のちがいは
想定外のちがいでした

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)