こんにちは

摂理のあっこママです

 

晴天だった9月の3連休、

私は子ども達を連れて

2日間、

日帰りで江ノ島に行ってきました。

東海道線、湘南新宿ライン

江ノ島モノレール、江の電、小田急線

 

いろんな電車に乗り、

ホームでは

新幹線やスーパービュー踊子号を見て

電車好きの息子は大満足

 

新江ノ島水族館に行こうかな、という

親の考えとは裏腹に

子ども達がはまったのは

砂浜での遊びでした

 

貝を拾い

砂に両手両足をもぐらせたり

砂山や、泥だんごを作ったり

海辺で波と追いかけっこ

 

3時間ひたすら砂浜で

遊び続ける子ども達

やっぱり自然の力はすごい~kyu

さてさて、

この日帰り旅行は

ただ遊びに行ったのではありません

「天の言語遠足」でした

 

 

神様は万物を通して語られると

鄭明析先生が教えて下さったので

神様が語られることを聞き取れるように

お祈りしてから出発しました

 

 

すると、、、

家から出た途端

蝶々が2匹、ひらひらと目の前を飛び

子どもの目の前に近づいてきました

「神様が一緒に行こうっておっしゃってる」

子ども達と話しながら

バス停までダッシュ、

ちょうど来たバスに乗り込みました

 

 

砂浜では

波間を魚がぴょんぴょん飛んだり

とんびが急降下を繰り返したり

雲がハートの形をしたり

たえまなくよせてかえす波が

「絶え間なく休むことなく

繰り返せれば、いつかはできる。

諦めるな」と語り、

 

海の中で、キラキラ輝く砂が

「天国は美しく輝く世界だよ」と語り、

 

気持ちよく吹いて来る海風が

「いつも側にいるよ」と語り、

 

最後は天使の梯子が見えて

天使が天と地を行き来するのを

見るようでした

(※天使の梯子=雲から太陽光が差し込んで梯子のように見える)

隣にいた大人たちは

ビール片手に盛り上がっていましたが

 

私と子ども達は

神様と一緒に過ごしました

 

江ノ島まで2往復もして

ちょっと疲れたけれど、、、

 

神様と語り合い、

神様を感じた

とても楽しい遠足でした

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり