摂理ママのあっこです

6月後半に書いた
幼稚園の夏野菜たち
http://marry-bless.com/life/5938.html

すっかり大きくなり、
たくさん収穫できました


(ピーマン)

(ナス)

(ししとう)

img_9098.jpeg

(赤くなったししとう。収穫期を過ぎて、辛味が増すそうです)

 

(枝豆)

季節が移り変わるのは早い、
もうすぐ一学期が終わり、
夏休みが始まります

まだ今年の夏休みの予定を
立てきれていない、

主婦のあっこママにとっては
子供たちが朝から晩まで家にいる
長期休みは勝負どき

どうやって
子供たちを退屈させずに
毎日、意味あるように過ごせるだろう

去年はスケジュール表を埋めて
あちこち子供たちを
連れて行ったけれど、

今年はスケジュール表は
空白ばかり

どうしよう(> <)

(ミニトマト)

img_9080.jpeg

鄭明析牧師の御言葉に
答えがありました

2014年の鄭明析牧師の御言葉より

「今回の夏休みに、何かしら、際立ってやってみよう。
人は、<目標>があってこそやるようになる。
夏休みに、すべきことをしながら、「自分を100%つくること」だ。

核を先にやらなければならない。
核をやれば、他のことをできなくても成功だ。
残りは普通のことだ。
核を行えば、残りはしやすいのだ。」

アーメン、その通りです!

今年は、
スケジュールを埋めることではなく、

大事なこの時、
今年の夏休み、

私と
子供たちにとって
核となることは何か、

まずそこから
祈って
決めることにします

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)