摂理二世/子供・子育て

摂理の体験学習 田植え 〜その3

摂理ママのあっこです

(田植え その1その2から続く)

田植えからたった2ヶ月、
すでに田んぼの風景は大きく変わっています

 

(4月末、田植えをした日) 

 

(6月末、同じ場所)


この田んぼの写真を見て、

カエル取りをした男子たちの反応は、といえば

「で、カエルは?」

「またカエル取りに行こう!」

カエル取り、楽しかったんだね(笑)

 

9歳のちたちゃん「へぇ、はやいね。稲刈り行きたいな」

5歳の息子のトラ君「ふぅーん。また行きたい」

 

 

神様は聖書でも農業のたとえをよく使われます

ヨハネによる福音書12章24節(口語訳聖書)
「12:24よくよくあなたがたに言っておく。一粒の麦が地に落ちて死ななければ、それはただ一粒のままである。しかし、もし死んだなら、豊かに実を結ぶようになる。」

<2015年11月13日金曜日の明け方の箴言>
「神様は「その時代の種」を選んで、この世に蒔かれる。その人が「時代の救い人」だ。その人は<種>としてこの世に蒔かれて犠牲になり、「新しい歴史の黄金の平野」を作る。
イエス様は「新約の息子の種」だった。その「一人」を通して<新約の黄金の平野の歴史>が広げられた。」
「<種一つ>で100倍、1000倍、1万倍、10万倍続けて栄えていく。」

稲の実を
お米(穀物)として食べてしまえば
終わるけれど、

良いものを種として選び、
地に蒔けば、
多くの実を刈り取るようになります

選ばれた1粒の種は小さいけれど、
時になれば、
種1つが黄金の平野を作ります。

2000年前、
この地に蒔かれた1粒の種、イエス様から始まり、
その福音は世界中に広がり、
新約時代の黄金の平野になりました。

そのバトンを引き継いだ私たち、
人生を食べてなくなる穀物としてではなく
種となるべく
自分自身を作っています

世界中が、
神様を知り
神様を愛して生きる
愛と平和の世界になりますように!!

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 摂理二世/子供・子育て

    お正月遊び 〜凧揚げ

    摂理ママのあっこです最近、我が家で流行っているのはトラ…

  2. 聖書・御言葉

    流れるままの生

    摂理ママのあっこです今週の御言葉は「目的を定めて挑戦し、行いな…

  3. 摂理二世/子供・子育て

    いよいよ新年度。今年の担任の先生は?

    いよいよ、みいちゃんは2年生学年が変わると、気になるのは?…

  4. 聖書・御言葉

    海を眺めながら

    東名高速道路由比PAにて。海を眺めていまし…

  5. 摂理二世/子供・子育て

    小学生のLaQ作品『ききゅう』摂理二世について考える

    小学生のLaQ作品。LaQボーナスセット2016のレシピを見て…

  6. 摂理二世/子供・子育て

    みんな大すき!作品紹介『愛』小学一年生

    今日は、小学一年生の娘みいが絵と文字(詩かな?)を書いてくれました。…

Twitter でフォロー

アーカイブ

  1. 摂理の食卓・レシピ

    カラフル野菜スープ〜塩で味つけ〜
  2. 摂理の食卓・レシピ

    シンプルなお昼ごはん
  3. 摂理二世/子供・子育て

    小学生の縄跳び練習!二重跳びに挑戦
  4. 摂理の食卓・レシピ

    カレーライス
  5. はさみ練習プリント

    しゃぼんだま渦巻き【はさみ練習:連続切り・曲線切り】
PAGE TOP