摂理ママのあっこです

ネットで話題になっている
赤ちゃんの動画です

パンパースの「きみにいちばんのこと」
http://pampers-ichiban.mamagirl.jp/

泣いている赤ちゃん、
赤ちゃんのために
ママが抱っこして子守唄を歌っています

パパは寝ないで抱っこして、
小さいお姉ちゃんはおもちゃを貸してあげて
おじさんは大好きなタバコをやめて
通りすがりの知らない人が助けてくれて
ガードマンはおどけた顔で笑わせてくれて
お医者さんは夜中でも診てくれる

子どもたちの寝顔を見ながら、
こういうこと1つ1つのおかげで
この子たちはここまで大きくなったと
改めて思いました

 

(この記事を書く前、足が痒くて泣く息子の足を

20分程さすり、ようやく寝かせました)

IMG_7831

約800年前、

神聖ローマ帝国フリードリヒ2世の命令で、
50人の赤ちゃんを使った
恐ろしい人体実験がありました。

ミルク、オムツはきちんと与える一方、
抱っこ、語りかけなどの、
スキンシップ、ふれあいをしないとどうなるか。

結果的に、
赤ちゃんは
全員死んでしまったそうです

赤ちゃんが生きるためには、
食べ物だけではなく、
愛情を食べる必要があるのです

「面倒をみる際、目を見てはいけない、笑いかけてもいけない、語りかけてもいけない、ふれあいを一切してはいけないと命じた。乳母や看護師からは十分なミルクを与えられていたが、愛情を貰えなかった赤ちゃんたちは、全員死んでしまった。」
恐ろしい実験、スキンシップが赤ちゃんにもたらす影響とは より引用 )

IMG_7585

(娘が撮った写真)

 

自分が
いま生きて存在していること、
ちゃんと言葉を話していること、

そのことが証明しているのは

親が、
または保育者が
愛情を注いだということです

あなたが赤ちゃんの時に
泣いたら抱っこして
目を見てあやしてくれて
笑いかけてくれて
話しかけてくれた

そして
何よりも何よりも
神様が
たくさんの愛を注いで下さったから

 

 

自分が生きて存在していること、

それが
親の愛を受け
周りの人の愛を受け
神様の愛をたくさん受けた証し

それは間違いのない事実です
(続く)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)