こんにちは

摂理ママのあっこです

 

摂理のママでよかった瞬間、

 

それは

子どもと一緒に賛美をするとき

 

子どもと一緒にママが歌うのって

どんなときかというと、、、

 

子どもが小さいときは

子どものための歌を歌うとき

 

「チューリップ」「ぞうさん」を

大人が心を込めて恵み深く

歌えるかというと

、、、

歌えません

 

子どもが大きくなるにつれ、

子どもは子どもの世界、

子どもの趣味、

同じ歌は歌わなくなります

 

たまたま親子の歌の趣味が合わない限り、

子どもと一緒に歌いたいなら

子どもが好きな歌を歌うしかないです

さて、

私は歌いたい歌を

神様への愛を込めて

恵み深く

心情を込めて

切実に賛美をします

 

と、

子ども達は

一緒に声を合わせて歌ったり

サビだけを叫んだり

(個性通りに)

一緒に賛美をします

 

自分が本当に歌いたい曲を歌っていて

子どもが歌声を重ねてくる

 

このときの幸せ感といったら、、、

 

神様、聞こえていますよね

どうぞお受け取りくださーい

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)