夕飯を食べているとき
隣りにあった娘用のテーブルで
右手首をぶつけてしまった私。
音はすごかったけれど、
痛み自体は少なかった。

でも、娘は
「(イ)タイ(イ)タイ」と言ってくれた。
何の気なしに
「お祈りしてよ~」と言うと、

な、なんと!

私がいつもするように
娘が私の患部に手を当てて
祈ってくれるではないか!

えぇ~!
初めて娘に祈ってもらったよ…(T^T)
こんなに嬉しいものだったなんて…!

まだまだ言葉がうまくはない娘、
何を言ってるかはまったくわからなかったけど、
ちゃんと最後はアーメンで締めてた。

感動と喜びで
痛みなんて吹っ飛んでいっちゃった
(いや…あんまり痛くはなかったんだけど)
うぅ、かわいいなぁ。

これからも人の痛みに寄り添える
優しい娘に育っていってほしいな…

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)