9月1日の朝、子供たちが小学校へ行き、

2学期が始まった。

 

8月31日は夏休みの宿題が残っていたけれど、

予定が色々入っていた(^_^;)

 

朝から摂理の子供たちのサッカー教室に

6年女子のチタちゃんと

1年男子のトラ君は参加、

猛暑が戻ったかんかん照りの中、

みっちり2時間半、ボールを追いかけた

 

海外リーグの元代表選手のコーチは

「暑さという艱難を乗り越えてこそ、栄光があるんだ!」と

その週の御言葉を実践するべく、

体育会系の気合で練習を進めていく。

 

熱中症を心配して、

ついつい過保護にしてしまう親には

できないことなので、とてもありがたい!

 

 

結局、子供たちが宿題を始めたのは

夜ご飯のあとだった(^_^;)

(サッカーの後も、チタちゃんの用事で外出していたのもあり)

 

トラ君「まだじゆうけんきゅうがおわってないからてつだって」

チタちゃん「自由研究をさいごまで終わらせてから寝るね」

 

2人とも、一番ヘビーな自由研究をやり残していた

というか、まだ完成していなかったのが自由研究だったというわけ(^_^;)

 

1年のトラ君、

大好きな乗り物の図鑑を作った

 

しまいやすさを考えたあっこママのアドバイスで、

スケッチブックで作ってしまったのが災いして(^_^;)

写真をはったり、調べたことを書いても、

ページはまだまだ残り、

1年生としては、ありえない程たくさんのページを使って、

立派な乗り物図鑑が出来上がった

 

その分、時間もたくさんかかったというわけ(^_^;)

 

トラ君、初めての自由研究で作った乗り物の図鑑が

えらくお気に入りで、何度も何度もページをめくってみている

 

 

一方、6年のチタちゃんのクラスは、

中学受験の子が多く、

今年の夏休みは自由研究は任意だった

(つまりやらなくてもいい)

 

実際に、自由研究をやってきた子は

40人中1割を切っていた(つまり2〜3人)

 

その中で、チタちゃんは長い時間をかけて、

労力をたくさんかけて、

夏休み中何日もかけて、最終日は夜中までかかって、

チタちゃんにとっての宝物になるだろう作品を

作り上げた\(^o^)/

 

チタちゃん、えらい!!

 

自由研究の提出者が少なかったためか、

学校の先生は全く褒めてくれなかったみたいだが、

チタちゃんが小学校生活最後の夏に

大作品を作り上げたことを、

あっこママは胴上げしてあげたいほど

(重くて一人じゃ持ち上がらないけど)

チタちゃんの努力を認めたい!

 

 

ちなみに、2人の、

自由研究が終わったのは

夜中の1時を回っていたそうだ

 

昼間、サッカーの付き添いで、

プチ熱中症になりかけた

あっこママは途中で力尽き、

最後までぱんだパパが2人の宿題を

手伝ってくれた

 

ありがとう!ぱんだパパ

いざというとき頼りになるんだよね♬

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)