子供たちが毎年楽しみにしている、

子供のための夏祭りに行ってきました

 

毎年、地元の町内会の方達が

子供たちだけのためにお祭りを開いてくれます

 

夜7時過ぎて、暗くなった会場に着くと、

おじさんがスタンプカードをくれます

 

 

手持ち花火にヨーヨー釣り

 

巨大シャボン玉飛ばし

 

流しそうめん

かき氷や綿あめも無料で頂けます

(食べ物は大人もOK )

 

浴衣に着替えた子供たちは

大喜びしながら、あちこちのブースを回ります

 

小学校の友だち親子や小学校の先生たちにも会いました

 

 

おもちゃのお土産をもらって

ニコニコしている小学6年のチタちゃんに質問してみました

 

あっこ「来年はお祭りにいく?」

チタちゃん「中学生は子供だから、行くに決まってる!」

だそうです(笑)

 

地元の町内会の方々は、

普段は安全パトロールをして下さり、

子供たちのためのラジオ体操も企画して下さり、

子供たちだけのためのお祭りも開催して下さいます

 

すでに子育てが終わった方々、

子育て真っ盛りの方々、

地域で子供たちを守り、楽しませようと、

前々から準備して、

いろんな食材も買出しして

心を尽くして準備をして下さいます

 

だから、

我が家の子供たちも

毎年、夏休みはラジオ体操も行くし、

お祭りも大好きです

 

子供を見守り、育てる大人たち、

とってもありがたいです!

 

町内会の皆様に心から感謝です\(^o^)/

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)