夜仕事を終えて家に帰ってきたら、息子が泣いていました。

なかなか寝付けなかったみたいです。

何か嫌なことがあったのかなと思って、聞いてみました。

今日、幼稚園で年長のみんながスポーツの時間に縄跳びをしていたそうですが、その姿がとてもカッコよくて見惚れていたそうです。

その時間に息子は絵を書きたかったみたいですが、
見惚れている間に時間が過ぎてしまい、絵を書くことが出来なかったとのこと。

それが悔しくて泣いていたそうです。

何の絵を描きたかったのか聞いたら、お父さんの絵を描きたかったそうです♪

可愛いですね☆

 

泣いてる息子のためにお祈りしてあげました。

『神様、息子が今日絵を描きたかったのですが、年長さんの縄跳びの姿に見惚れて絵を描けなくてとても悔しかったみたいです。
明日絵を描けるようにしてください。
神様共にしてください』

このように神様に祈っていたら、祈りの途中に地震が起こりました!!

地震はすぐにおさまりました。

神様が地震を通して、

『共にしているよ。大丈夫だよ』と

語ってくださっているのを強く感じました。

 

こんな感じで息子のために神様に祈ったのは初めてだった気がします。

神様が息子のことを温かく包んでくださっているのを感じました。

私の心まで平安になりました。

神様ありがとう☆

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中!5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

最新記事 by hiro (全て見る)