引き出しの奥から筆ペンを見つけた娘みい。

筆ペンを使って絵を書いたり、ペンをつかって文章を書いたりするのが楽しいようです。

今回はるみちゃんシリーズの物語ができたので紹介します。

【スケート大会】

これは、るみちゃんのスケート大会のお話し。(小6)

 

クルクルクルトン。

「これじゃー、1位なんてとれん。もっとれんしゅうしないと。」

るみちゃんは、スケート大会のためにがんばっていた。

「2才からつづけているスケート。ぜったいに1位をとらないと。」

と思っていた。

でもなかなかうまくいかない。

でも日はだんだんすぎていき

ついに当日。

そしてるみちゃんの番がきた。

次ぐちごわざをヒローしていく。

ふしぎとうまくいく。

そしてさいごの三かいてん。

「これはぜったいに」

みごとに大せいこう。

そしてるみちゃんは『1位』

「ひょうしょう台にのることでもうれしかったのに、1位になるなんてとってもうれしい。」

とるみちゃんがいいました。

お・し・ま・い

娘みいから一言

『絵をかくのが上手にできたとおもう。』

とのこと。

楽しく物語をつくる姿・・・・すごい集中力でした。

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。