摂理ママのあっこです

先日、
摂理の小学生の
サイエンス教室がありました

かわいいお孫さんがいらっしゃる
摂理メンバーの男性 Dr.R氏と、

大学に勤務する男性と女性が
毎回、構想を練りに練り、

摂理の小学生たちが
神様が作った科学の世界を、

楽しく自由に感じ、
実験することで体感できる
サイエンス教室、

毎回、すばらしい内容のプログラムです

小学5年生のチタちゃんも
摂理のサイエンス教室が大好き!

2年生から参加して、
3年生、4年生と2年連続で
皆勤賞をいただきました(^^)

6月の回は
小学校の運動会とぶつかって
参加できずに、
とっても残念がっていました

さて、今回のプログラムに、
摂理の中学生たちが
スタッフとして参加していました

5年前に始まったサイエンス教室、
当時2年生だった男子たちが、
今年からは中学生です

摂理の中学生たちの中で、
サイエンス教室をきっかけに
サイエンスが大好きになった
子たちがいます。

ある中1男子は
6年生最後の回に
卒業プレゼントをもらい、
家族の前で何度も披露し、

サイエンス実験のプリントを
見直して、
「こんなのもやったなぁ」と
家族と話したそうです

また、別の中1男子は
5年間で2回だけしか休まず、
「中学生になっても参加したい」
と言っていたそうです。

(↓これはイメージ映像で、実際の実験とは関係ありません 笑)

サイエンスが大好きな
リケ男子(理系男子)に
成長した中学生たちが、

今回からは自ら進んで
小学生たちの実験のお手伝いをしてくれました

 

中学生男子たちは、
お願いしたお手伝いは
責任を持ってやり、

大人顔負けの手際の良さで
大人スタッフたちから一目置かれ、

その一方で、
自分たちも興味がある実験を
試してみたり、
次回のサイエンスネタを提案したり
しっかり楽しんでいたようで

とてもすばらしいリケ男子ぶりを
発揮してくれました ♬

神様の愛を受け、
大先輩の楽しい教えを受けて

5年間、
サイエンス教室で学んだ
摂理の中学生男子たち、

とても立派に
頼もしく成長しています(^^)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)