摂理ママのあっこです

 

幼稚園年長男子のトラ君が

外出先で作ったレゴ2作品です

レゴのパーツは、家にあるものを

適当に持ってきました。

 

最初から車を作るつもりだったようで、

タイヤのパーツ数だけは数えてました(笑)

↑トラ君用の空飛ぶ車。

 

上の白い台は雨が降った時に使うもので、

運転席が濡れないそうです

(ちょうど雷雨の中のお出かけだったから?)

この車は空を飛ぶことに加え、

垂直な壁を走ることもできるそうです

 

↑あっこママ用の空飛ぶ車

 

運転手の前のレバーの左を倒すと前に進み、

右左の両方を倒すと空を飛ぶそうです

その前のライトも意味があるらしく

説明してくれましたが、、、忘れました(苦笑)

 

数少ないパーツで工夫して作った車たち、

空を飛び回ったり、

壁を垂直に走ったりしていました

 

トラ君の想像の世界(妄想の世界?)は

自由に広がっているようです

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり