摂理ママのあっこです

「新たな生き物がやってきた」のとおり
http://marry-bless.com/diary/13387.html

昨日は、あっこママが
アゲハチョウの幼虫のために
幼稚園のみかんの木から
葉っぱを取ってきました。

ちょうどその時、
アゲハチョウがふわふわ飛んできて
卵を産み付けていました

虫好きの親子が産んだばかりの卵を
見つけると、
トラ君も覗き込んで、
目をキラキラさせていました

今日が運動会なのもあり、
週末は世話ができないので、

家に帰るとすぐに、
枯れ始めたミカンの葉を変えて
環境を整えました

車で遊んでいるトラ君に
「幼虫のカゴ、お掃除するから、
幼虫が乗ってる葉っぱを持っていて」
というと、
「いいよ」と気軽に持ってくれました

さすがに、幼虫を手に乗せたり、
触ることはしませんが、

にこにこしながら、
葉っぱの上の幼虫を見つめています

飼育ケースに戻してからも、

幼虫が驚くと、怒って
角を出すのがおもしろく、

小学生のチタちゃんに
「くさいからやめて!」
(↑ 幼虫が怒ると、とてもくさい匂いを出します)
と怒られるまで
なんども飼育ケースを揺らしたり、
指で弾いたりして
刺激していました

虫嫌いのトラ君、
虫の種類は限られていますが、

あっこママが
家で、飼いたくもない
生き物を飼い続けることによって、
虫嫌いがかなり改善されてきたようです

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり