摂理ママのあっこです

今週の主日(日曜)、
幼稚園(保育園)生たちに
御言葉を伝えました

田舎に帰省している子もいて、
人数は少なかったですが、

御言葉は
神様の言葉ですので、

いつもと同じように祈って
いつもと同じように準備しました

あっこママが聞きます。

「今年は実践の年だけど、
じっせんってどういう意味かわかる?」

やんちゃ盛りの年中男子
「しってるけど、おしえなーい」

素直な年少女子
「わかんない」と小さな声

「じっせんって行なうことだよ」

続けて、あっこママは話しました。

img_2089.jpeg

「これをしなさい。そうすればリンゴをあげるよ」
そう言われてやったとするでしょう。

大好きな神様がおっしゃったからしたのかな?
それともリンゴが欲しくてしたのかな?

やんちゃ男子が即答
「りんご!」

子供は素直です(笑)

あっこママは大事なポイントを
伝えました

「神様はね、
みんなをとっても愛しているから、
神様を愛して、
神様の言葉を聞いて行なってほしいだよ。

だから、短く「これをしなさい」って
おっしゃるんだよ。

そうしたら、
「なんで?」って思うんじゃなくて
「神様がおっしゃったから、やろう!」って
思って、おこなおうね!」

ふざけながら聞く子たち、
真剣にうなづく子たち

今年最初の
神様のメッセージ、

子供たちの心に届いたかな

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)