摂理二世/子供・子育て

摂理の幼稚園生、御言葉を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理ママのあっこです

今週の主日(日曜)、
幼稚園(保育園)生たちに
御言葉を伝えました

田舎に帰省している子もいて、
人数は少なかったですが、

御言葉は
神様の言葉ですので、

いつもと同じように祈って
いつもと同じように準備しました

あっこママが聞きます。

「今年は実践の年だけど、
じっせんってどういう意味かわかる?」

やんちゃ盛りの年中男子
「しってるけど、おしえなーい」

素直な年少女子
「わかんない」と小さな声

「じっせんって行なうことだよ」

続けて、あっこママは話しました。

img_2089.jpeg

「これをしなさい。そうすればリンゴをあげるよ」
そう言われてやったとするでしょう。

大好きな神様がおっしゃったからしたのかな?
それともリンゴが欲しくてしたのかな?

やんちゃ男子が即答
「りんご!」

子供は素直です(笑)

あっこママは大事なポイントを
伝えました

「神様はね、
みんなをとっても愛しているから、
神様を愛して、
神様の言葉を聞いて行なってほしいだよ。

だから、短く「これをしなさい」って
おっしゃるんだよ。

そうしたら、
「なんで?」って思うんじゃなくて
「神様がおっしゃったから、やろう!」って
思って、おこなおうね!」

ふざけながら聞く子たち、
真剣にうなづく子たち

今年最初の
神様のメッセージ、

子供たちの心に届いたかな

あっこ

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 新しい担任の先生、誰が決める?
  2. 小学1年生!鍵編みに挑戦
  3. 成長の喜び
  4. 親の心子知らず=神様の心人間知らず
  5. 摂理の小学生、やると決めたらやる その1 ~自転車
  6. 親子で行ってみたいお散歩スポット〜大学編〜【早稲田大学】その1
  7. 今年の1番最初の朝に
  8. 摂理の小学生、戦争について考える

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP